スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っておけばよかったと思ったもの。


去年 京都に旅行に行った際、金閣寺のお土産屋さんで見かけたものの
買わずに帰ってきてしまった「モノ」

それは…           京紅です。

貝殻に入った口紅。
艶紅(ひかりべに・つやべに)とも言うようで紅花の色素を梅酢で分離した顔料のことですが
特に上質のものは京都で精製されたため「京紅」とも呼ぶそうです。

紅花100パーセントで作る「本紅」はお猪口などに塗って乾かすと金色に輝き、
水を加えると紅くなり、唇に塗ると玉虫色に輝くそうです。
いつかは「本紅」を手に入れたい

直接指で紅を取ることもあった。そのため昔は薬指のことを「紅指し指」と呼んだ事もあるそうです。
…「紅指し指」なんか色っぽいですね。

01_090523_01.jpg
香の都さんの京紅 
詳しくはこちら

ピタッとくっつくものは一個しかないという貝。
昔から、遊び道具だったり、器だったり…いろいろ活躍してきたんでしょうね。




着物、帯にも貝合わせの柄があります。
01_090522_02.jpg
商品番号 65279番 9450円


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。kazでした


いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif

リサイクル着物かないや 
スポンサーサイト

うぐいすの○○。


昔からウグイスの糞といえば、和服の模様抜きやシミ抜きの必需品で、
元禄の頃は真っ赤な長襦袢の模様抜きや、紋付の家紋抜きに欠かせないものでした。

衣類の色を抜いてもまったく生地を傷めないことから、ウグイスの糞を人間の肌のシミ抜きや、色黒肌を白い肌にするのに使われてきました。

歌舞伎役者 や芸者は、お白粉の肌焼けを取るのに率先して使い始めました。
その後美しい肌を創る洗粉として公家・武家・商家の奥様方が愛用し、江戸時代・明治・大正・昭和そして現代まで引き継がれてきたのです。(美容文化社さんサイトより 抜粋)

お肌に気を使っていた十代の頃 使ったことがあります。
本当に糞を使っていたのですね
でも 匂いは別にしなかった記憶が…。

模様抜きやシミ抜きにも使っていたなんて初めて知りました。
昔の人はいろんな自然の恵みを生活に活かしていたんですね。

うぐいすの粉(ふん)袋入り 30gうぐいすの粉(ふん)袋入り 30g
()
不明

商品詳細を見る



最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。kazでした


いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif

リサイクル着物かないや 

今日も艶髪さらさら、櫛でとかしましょ♪


時代劇で漆黒の黒髪を美しい娘さんが櫛で優雅にすいている場面がありました。

その白い手に握られていた櫛がとても美しくって

日本女性のさら艶黒髪にはやはり櫛なんだ~と

しみじみ感じたしだいです。


私も早速ネットで、つげの櫛を買い求めました。

ドライヤーで乾かした後、丹念につげの櫛で髪をすくと

艶々さらさらな感触になるのです。

冬場に起こる静電気も気にならないでしょうし

やはり、天然木って良いなって感じています。


そして、目指すところは漆塗りの櫛

着物姿に合わせて色々欲しいですよね。

きものを着たときに髪にさりげなくつけたいです。

kushi001.jpg

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ポチッ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif

リサイクル着物かないや 
☆ノ

ジャパニーズビューティーは艶髪から


髪のことを考えたら、やはり天然素材のモノが一番ですよね!

祖母の時代からある椿油を使ってみようと思ったのは

たまたまTVを観たときに髪に天使の輪が出ていたモデルさんを目にしたからでした。

そう~髪は長いお友達ですもの

大島椿 ツバキ油 60ml大島椿 ツバキ油 60ml
商品詳細を見る

【“ジャパニーズビューティーは艶髪から”の続きを読む】

あくまでマット肌!てかりは禁物よ。


和風メイクにはテカリは禁物

あくまで涼しげ、すべすべマット肌をキープしたいもの。

しかし、お鼻やおでこのテカリ気になりますよね~

冷暖房のゆきとどいた現代

テカリは一年中

かなり笑る!ネーミング 「拭沢油吉ふくざわゆきち」 バンダイ

拭沢油吉(あぶらとり紙) ( パック )拭沢油吉(あぶらとり紙) ( パック )
商品詳細を見る

【“あくまでマット肌!てかりは禁物よ。”の続きを読む】

| 着物DNAホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。