スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月になったら単衣です☆


残暑厳しいですが夜になるとちょっと秋の風も感じる今日この頃

来週には9月に突入です

ということで「単衣着物」をご紹介します。

単衣・正絹小紋着物 商品番号 63289
60% OFF
52,500 円(税込) => 21,000 円(税込)
01_100827_01.jpg

01_100827_02.jpg
スベリの良い手触りで確りと打ち込まれた縦横にフシ糸を織り込んだ白山紬の生地を生成りに染め
市松取りに花柄をくすんだ銀ネズとツルバミ色に金茶濃淡を加えたロウケツ染めで丁寧に重ね染めした品。
背伏せは別生地を付け正絹白衿裏が付いた単衣仕立てで、衿のホックは包みボタンの手縫い仕立ての品。

※季節的には6月いっぱいと、秋の9月半ばより末まで向く、街着やお稽古着に最適な品です。



単衣正絹小紋着物 商品番号 79008
10% OFF
15,750 円(税込) => 14,175 円(税込)
01_100827_03.jpg

01_100827_04.jpg
ザックリとした手触りの鬼縮緬の生地を生成りに地染めし、
花や動物の柄を二藍に鳩羽紫を加えた刷り友禅で染めた品。
背伏せは別生地を付け正絹白の衿裏が付いた手縫いの単衣仕立て。
衿裏にホック代わりの糸が付いています。

※季節的には6月いっぱいと、秋の9月半ばより末まで向き、街着やお稽古に最適な品です。
※全体に小さめですのでご注意下さい。



単衣正絹小紋着物 商品番号 79061
10% OFF
36,750 円(税込) => 33,075 円(税込)
01_100827_05.jpg

01_100827_06.jpg
ザックリとした手触りの鬼縮緬の生地に藍の地染めに蔓葉の柄を地色濃淡で丁寧に重ね染めした
阿波藍染伝統工芸作家の金子正氏の品。
腰から下に正絹居敷当てが付き 背伏せは別生地を付け正絹白の衿裏が付いた手縫いの単衣仕立て。
衿裏にくるみホックがついています。

※季節的には6月いっぱいと、秋の9月半ばより末まで向き、街着やお稽古に最適な品です。
※身幅が広めですのでご注意ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。kazでした


いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif
スポンサーサイト

| 着物DNAホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kimonodna.blog60.fc2.com/tb.php/1035-1ad839cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。