スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は「菊」


春は桜 秋は菊。

9月9日は「重陽の節句」でした。

五節句のひとつで「菊の節句」「栗の節句」「お九日(おくんち)」

ともいわれます。

中国では奇数の最大数「九」が重なることから大変めでたい日とされていて

菊酒を酌み交わし、長寿 無病息災を願う風習があったそうです。


家紋などに使われ高貴な花されている菊ですが

フランス、ポーランド、クロアチア等の一部のヨーロッパ諸国において白菊が墓参に用いられ

日本や中国、韓国でもこの影響を受けて葬儀の際の献花には菊が用いられることが多く

ちょっと暗い印象を受けることもあります。

そんな古くから愛されている「菊」は着物や帯の柄にも多く使われています。

01_100913_01.jpg



01_100913_02.jpg

「菊」と言っても品種により、豪華だったり、可憐だったり
いろいろな印象を受けます。

食用としても用いられる「菊」は日本人には切り離せない花ですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。kazでした


いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif
スポンサーサイト

| 着物DNAホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kimonodna.blog60.fc2.com/tb.php/1051-340ce538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。