スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク着物いろいろ


その時代に生きていた訳ではないけれど レトロな物を見た時

懐かしさを感じることはありませんか。

着物の柄も時代によって変化しています。

昔作られた着物は当時の人たちのおしゃれ心が垣間見れて楽しいものです。


  


01_101010_01.jpg 
アンティーク紬お召し着物 商品番号 103102
5,250 円(税込)

張りのある手触りの黒正絹お召し地織りに、
大小の千羽鶴の柄を紅色や生成りに金糸を加え重ね織りしたバチ衿仕立ての品。
八掛けは琥珀色無地で紅絹の胴裏が付いています。

※インテリアや素材に向く品です。

01_101010_02.jpg


  


01_101010_03.jpg
アンティークお召し着物 商品番号 103103
5,250 円(税込)

張りのある手触りで確りと打ち込まれた生成り正絹お召しの地織りに、
縦縞取り矢羽根の柄を瑠璃色や墨黒濃淡に青緑などを加え重ね織りした品。
八掛けは丹色暈しで胴裏は正絹が付いています。

※インテリアや素材に向く品です。

01_101010_04.jpg


  


01_101010_05.jpg
アンティークお召し訪問着着物 商品番号 103105
5,250 円(税込)

張りのある手触りで確りと打ち込まれた錆朱正絹お召しの地織りに、
上前の流水に花柄を生成りや墨黒に少しの金糸を加え重ね織りした品。
八掛けは表色無地で胴裏は紅絹が付いています。

【紋】
金糸縫い紋:上り藤

※インテリアや素材に向く品です。

01_101010_06.jpg


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。kazでした


いつもありがとうございます
毎日の励みになります
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ bolgranking-baner.gif
スポンサーサイト

| 着物DNAホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kimonodna.blog60.fc2.com/tb.php/1082-fc2e2177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。